沖田くんの禁パチ継続×2ブログ

パチンコ依存症の沖田くんがパチンコやめるためにブログします

最強の「パチンコを辞める方法」ランキング(禁パチ41日目)

 禁パチ41日目。

f:id:okita-kun:20210920230745p:plain

 世の中には色々な禁パチサイトがあります。

 個人のブログもありますし、情報発信サイトもあります。そうしたブログを巡った中で、世の中の人が提唱する「禁パチ方法」の集計を行いました。

 

 

1.調査方法

 調査対象は「個人のブログ」「情報発信サイト」「5ちゃんねるまとめ系」です。

 検索キーワード「パチンコ やめる 方法」「パチンコ やめられた」等でヒットする記事を30件程度調査しました。

 またルールとして、「この方法で辞められた」という記載のみを抽出しています。例えば、「5ちゃんねるのまとめ系」などで「他の趣味見つければ?」のような自身の成功例なのかどうなのか分からない記載は省いています。

 また主観ですが、明らかにアフィリエイト目的に誘導するような記事も省いています。

 では、調査結果を発表していきます。

 

2.パチンコ辞める方法ランキング

7位 投資をする(4票)

f:id:okita-kun:20210920230146j:plain

 7位は同票で2つありました、その一つ目が「投資をする」です。

 株式やFXで成功すれば、パチンコの比にならないほど儲かる、という意味合いの記事がありました、また、昨今のコロナ影響で随分と儲かった人も多い模様です。

 私は以前投資で手痛い負けを喫していますので、いわゆる「投機的な株式・FX」は行なっていません(S&Pのドルコスト平均法のNISA積立投信くらいです)。しかし、友人にはコンスタントに年百万くらい稼ぐ人もいますので、勉強しても勝てないパチンコよりはいいんじゃないでしょうか。

7位 ブログをつける(4票)

f:id:okita-kun:20210920230047j:plain

 私もやってる「ブログをつける」が同票7位にランクインです。

 この中にはツイッターも含めています。何かしら継続してブログやツイッターに禁パチを行うことを書き、習慣化するのが良い、という意見でした。

 個人的には他の方法よりも断然この方法を推したいです。

6位 低レート縛り(5票)

f:id:okita-kun:20210918221414j:plain

 6位は以前私も「昔やった禁パチシリーズ」で書いた「低レート縛り」です。

kinpachi.hatenablog.jp

 完全にこれで辞める、というよりかは「辞める上での一つのステップ」として記載されていることが多かったです。1パチや5スロやってると、自分がいかにつまらないことを永遠としているのがわかるから、などのコメントが見受けられました。

 ここで「つまらないから辞めよう」と思えば辞められますし、「つまらないから4ぱちに戻ろう」となったのが私です。

5位 他のギャンブルをする(6票)

f:id:okita-kun:20210913234921p:plain

 意外と高かった、「他のギャンブルをする」。

 私も以前競馬にチャレンジしましたが、ハマることなく終わってしまいました。

kinpachi.hatenablog.jp

 だいたいお勧めされているのは「競馬」ですね。

 100円から楽しめてリーズナブルだから、という意見もあれば、一気に稼げる時は稼げるから、という危ない意見もありました。「パチンコをやめられる」という点ではどちらの意見も良いかもしれませんが、後者だとリスクのあるギャンブルを継続しているだけなので、根本的な解決になっているのか、疑問に思います。

4位 収支をつける(9票)

f:id:okita-kun:20210905114105p:plain

 第4位は、これまた以前「昔やった禁パチシリーズ」で記載した「収支をつける」という方法です。

kinpachi.hatenablog.jp

 私が以前書いたように「収支をつければ馬鹿らしくなるから辞められる」という記事が多かったです。5ちゃんねるまとめ系ではあまり見られず、個人ブログ及び情報発信サイトでの意見が多かったです。

 基本的に、これはパチンコをやめる以前に、ギャンブルやるなら収支はつけておくべきだと思います。何事も、見えないことが一番怖いです。

 負けてるにしろ、勝ってるにしろ、収支は明確化しておきましょう。

3位 情報・アクセスを絶つ(10票)

f:id:okita-kun:20210920231302p:plain

 さて、ベスト3の3位は「情報・アクセスを絶つ」です。

 具体的に言えば、「パチンコ・パチスロ動画を見ない」「パチンコ情報誌を見ない」「パチンコホールに近づかない」などがあります。

 特に禁パチの初期に効果的であるという意見が多かったです。最初は禁断症状が出ているので、パチンコの情報に触れると飛びついてしまうから、情報は絶つべきとの記載が見受けられました。

2位 お金を持たない(11票)

f:id:okita-kun:20210919064939j:plain

 第2位は「お金を持たない」です。

 要は、パチンコをやるためには資金が必要なんだから、金を持ち歩かなければ絶対にパチンコはできない、という理論です。最近はキャッシュレス決済も発達しているので、クレジットやPAYPAYなどのスマホ決済を使えば、現金なぞ実生活上では不要という意見も見られました。

 確かに、私も現在はほぼキャッスレス決済にしています。

 クレジットが使えるところは数百円でもクレジット決済を使いますし、クレジットないところだと大体PAYPAYが使えます。なので、現金使うのは電子マネーに対応していない自販機を使うときくらいです。

 そちらの方がポイントも貯まりますので、禁パチ方法というよりも、日々の生活をお得にするために切り替えた方がいいかもしれません。

1位 他の趣味を探す(15票)

f:id:okita-kun:20210918214852p:plain

 そして第1位はもちろん「他の趣味を探す」です。

 「昔やった禁パチシリーズ」でも触れさせていただきました。

kinpachi.hatenablog.jp

kinpachi.hatenablog.jp

 パチンコなんて、他の魅力的な趣味さえ見つければすぐに辞められる、という意見が多くありました。辞められた趣味は明言されていない場合が多かったですが、ネトゲ(FSP)が良いという意見がありました。

 確かに、これができれば理想系ですね!

 しかし、個人的には下記の記事で触れたように、現実的にスパッとパチンコから他の趣味に切り替えるのは厳しいのではと感じます。

kinpachi.hatenablog.jp

 ただ、パチンコしなうと退屈で死んじゃうよ! て人もいるので、趣味を見つけることは重要だと思います。

 

3.自分にあった禁パチ方法を見つける

 ということで、パチンコを辞める方法ランキングでした。

 人間十人十色ですから、その人にあった禁パチ方法があるかと思います。禁パチに失敗したとしても、落ち込んで自暴自棄にギャンブルにのめり込むのではなく、「次はこの施策を試してみよう」とポジティブに考えるのが良いでしょう。

 

 自分にあった禁パチ方法をみつけ、パチンコ依存症というループからいち早く抜け出しましょう。