沖田くんの禁パチ継続×2ブログ

パチンコ依存症の沖田くんがパチンコやめるためにブログします

パチンコ屋いってきた(禁パチ39日目)

 禁パチ39日目。

f:id:okita-kun:20210920185305j:plain

 久々にパチンコ屋いってきました。

 1ヶ月ちょっとぶりのマイホです。

f:id:okita-kun:20210920185359j:plain

 胸が高鳴るのがわかります。

 「パチンコやめる」と宣言した最後に打ったのがこのホール。私、北斗や牙狼のような王道シリーズ物も好きなのですが、同じくらい有象無象のバラエティ台が好きなのです。このホールはバラエティ台のラインナップが豊富なので好きでした。

f:id:okita-kun:20210920185611j:plain

 どうやらマジハロの新台が入るようです。スロットあまりしませんが、昔ちょっとだけ触ったことがあります。かぼちゃのやつですね。

 さて、今日はどうしようか。

f:id:okita-kun:20210920185305j:plain

 禁パチしたといっても所詮1ヶ月程度ですから、ホールの機種はあんまり変化してないですね。牙狼とユニコーンは満席。新台で気になるのはコードギアスのライトミドルバージョンか、もしくはデビルマンの新台か。

 一旦喫煙スペースでタバコを吸うことにします。

f:id:okita-kun:20210920191023j:plain

 固めにいくならライトミドルあたりではじめて、それで勝てたらそれでよし、投資がかさんできたらミドルで一発勝負。ライトミドルなら、いつものシンフォギアといきたいけど、コードギアスの新台も気になる。

 とはいえ、確率論的なアプローチを行う必要がある。例えば、ハマり台とあたりが連発している台を比較してみよう。2回連続で規定確率回数以上回転している台があるとする。199スペックで規定確率回数(ここなら199回転)以内に当たる確率は約60%である。このとき、2回連続で規定確率以上ハマってしまう確率は16%である。しかし、これが3回以上となると6%にまで確率が低下する。よって、3回以上規定確率回数以上ハマって当たることは可能性としてほぼないのであるから、2回ハマって現在規定確率回数以下の台を打てばほぼ負けないのである。

 

 そう、確率を支配することがパチンコで勝つ必勝法。

 そして、その俺が今やるべき結論は・・・・!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰る。

 

 という、壮大な茶番を昨日やってきました。自分の禁パチ耐性が、どこまで備わっているのかのテストです。

 何をそんな無駄なことを、とお考えかもしれませんが、重要なんですよ。だって、最近パチンコCM多いじゃないですか。ある程度の誘惑があっても、対処できるような心を持つ必要があるのです。

 ちなみに帰りましたが、久々のホールは結構キました。

 ということで、最近偉そうなこと書いていますが、まだまだ禁パチ初心者ということです。

 

 これからも精進して、たまにこうやって自分をテストして、自分の禁パチ度がどの程度かテストしていきたいと思います。

*ちなみに、上で書いた確率論は致命的な考え方の間違いがありますが、まぁこんなことを考えて台は選んでました。