沖田くんの禁パチ継続×2ブログ

パチンコ依存症の沖田くんがパチンコやめるためにブログします

(禁パチ33日目)昔やった禁パチシリーズ:競馬

 禁パチ継続日数はゾロ目の33日目!

f:id:okita-kun:20210913234921p:plain

 昔やった禁パチシリーズ、今回は競馬です。

 

 

1.目には目を、ギャンブルにはギャンブルを

 ザ・毒を持って毒を制すような発想。

 「パチンコが嫌ならパチスロをすればいいじゃない」という、マリー・アントワネットのごとき発想ですが、これもまたよくネットで見ます。

 同じギャンブルするなら、パチンコよりも競馬の方がマシだよね・・・と聞く時がありますが、はたしてそうなのでしょうか?

 

2.競馬がパチンコより”マシ”なところ

 競馬の利点として挙げられるのが、以下のようなことです。

1)100円からでも十分楽しめる
2)パチンコと違って(地方競馬を除けば)土日しかやってかないので、ギャンブルに使う時間が減る
3)そもそもパチンコと違いホールに行く必要が無いので、時間を有効活用できる
4)パチンコと違い、最近競馬のイメージは好転してる
5)パチンコ屋で負けた金は北朝鮮のミサイルになるけど、競馬なら国の金になるから有意義

 4と5はさておきとして・・・特に時間を有意義に使えることが大きいようです。

 また、パチンコと違い100円でも十分遊べること。土日しかメインレースがない、かつレース数も決まっているため、パチンコのようにダラダラと1日を消費することがない、等。

 確かにパチンコが趣味、というより、競馬が趣味、という方がまだ世間体は良いのかもしれませんが・・・?

 

3.競馬は楽しさが理解できなかった

 ということで、競馬に手を出してみました。

 やった結論、つまらない。

 残念ですが、パチンコの過剰な効果音とフラッシュと演出に慣れてしまうと、競馬の演出には満足できませんでした。某ウマ娘ゲームのように、レース中に特殊能力発動でもして、カットイン演出でも発生すれば脳汁出るかもしれませんが、基本お馬さんが走ってるだけですからね。

 あと、どうやって勝つのか本当にわからなかったです。

 人気の馬に賭けても倍率低いから、5回勝っても1回負けたらプラマイチャラなんて日常茶飯事。かといって、不人気馬に賭けてもマジで勝たない。競馬が趣味の人に色々教えてもらいましたが、いまいちピンときませんでした。

 

4.競馬にハマらなくて逆によかった?

 ということで、競馬はハマることなく終わりました。

 でもそれで良かった気がします。

 パチンコブログを立ち上げてから、色々なギャンブル依存症ブログを見てきました。そこで気がついたことがあります。

 ギャンブルで数百万単位の借金背負ってる人って、圧倒的にパチンコより競馬・ボート好きが多い、ということです。

 おそらく、馬もボートも青天井だから、と言うことでしょう。

 パチンコはいくら負けても10万円が良いとこですが、馬は負けようと思えば100万単位で負けられます。パチンコで10万負けようとしたら1日掛かりますが、馬であれば、極論1レース、1分で負けることができます。

 沼で言えば、パチンコは足を取られる程度の沼で、馬の方は深い深い底無し沼じゃないでしょうか。

 

5.毒は毒でしかない

 ということで、結局ギャンブルはギャンブルでは治せない、毒は毒でしかないのです。また、パチンコというギャンブルの面白さ・中毒性は相当高いということを再確認しました。

 どっちがマシとかそういうのじゃないんです、どっちもダメなんです。

 

 ギャンブル自体を断ち切らなければ、本当の真人間には近づけないことを気づかせてくれる、いい勉強となりました。